競争型で研修成果を可視化する

HOME >

プログラムの特長

合宿研修の選ばれる理由

「合宿型」にこだわった独自の研修プログラムは、
新入社員向け・中堅社員向けの2種類があります。

同社の研修プログラムに共通するのは、
まず競争すること、それから体を動かすことです。
研修は実際の仕事で成果を出すために行うものです。

以下のミッションとビジョンのもとで
3日間の合宿研修を行なっています

  • 強烈なチーム力を熟成し発揮させる
  • 自立(自律)した個に変化する
  • 主体的であり自己認識を改革する

  • 人の期待に応え続ける
  • 周囲と関わり合い互いを高め合う
  • 何事にも本気で一生懸命取り組む

なぜTBAは合宿研修からスタートするのか?

最初に合宿研修を経験するべき3つのポイント

Point 01

チームで競争することで、「腹」で理解する

Point 02

「今までで一番一生懸命」を体験できる、 逃げられない・隠せない時間

Point 03

いわゆる「ゆとり世代」の心を揺さぶり、 行動の変化につなげるカリキュラム

実社会と同じ競争の中で「仕事と同じ」と感じられる
模擬体験を積むことが重要です。
「日常」で起こる事象はたった「3日」で浮き彫りになり、個人の課題を明らかにします。
そしてこの研修の目的を「アタマ」ではなく「腹」で理解し、自己変革へ結びつけます。

チームビルディングアカデミー | 合宿研修を軸とした実践型営業研修