競争型で研修成果を可視化する

HOME >

私たちが考える人材育成

TBAが考える4つの基準と2軸

社員教育をすすめる上で必要な4つの菱形。

横軸の「知識」と「技術」は、 学校やセミナーで学ぶことができますが、 それだけでは社会では戦ってはいけません。

大事なのは、縦軸。 「経験・体験」から成る「価値観」です。

培ってきた「知識」と「技術」を、 「価値観」を元に行動に移すことが可能になります。

場当たり的な「価値観」では、精度が低い結果につながります。

その判断を正しい方向へ導いてあげられるのは、 さまざまな「経験・体験」から、 築き上げた「価値観」を持つ上司達です。

良質な「価値観」を身につけるなら、 良質な成功・失敗の「経験・体験」を身につけることが大切です。

この連動している4つの菱形である 「知識」「技術」「経験・体験」「価値観」を軸に、 チームビルディングアカデミーは、 職場や研修で養うプログラムをご用意しています。

私たちにできること

社員に行動変容を起こすことができます。


あなたはその時限りの行動に満足していませんか?
一時の高揚感だけでは、人は何も動きません。

「いい勉強をした。」「いい経験をした。」というのは
自分自身が成長したと勘違いしているだけ・・・

どこで「差」が生まれるのか?

Point 01

よい成果を出す

よいメンバーとよい
結果を出す。

Point 02

座学研修

体験・経験したものを
座学研修で定着させる。

Point 03

継続させる

「よい結果を出そう」
という気持ちを継続
させる。

結果が出ない時、自分で磨いていかなければいけない
会社は教えてくれない。

私たちが気付かせる研修をご用意。

研修内容を見る

チームビルディングアカデミー | 合宿研修を軸とした実践型営業研修