TBAの想い

HOME >

TBAとは

TBAとは

貴社の人材育成はうまくいっていますか?

私たちは、人材がすごくブレやすい現代「企業人材の課題」に向き合い、
企業が持つ教育に関する課題を解決しています。

2006年の創業時から「働く」と「”傍(はた)”にいる人を
”楽(らく)”にする、楽しませる」の2つを掛けた
「ハタラクを楽しむ!」をミッションとし、
「人と組織の可能性をポジティブに変える」をテーマに
組織力強化のための「チームビルディングトレーニング」に特化した
サービスを提供しています。

教育を受ける側教育をする側

教育を受ける側

労働の質や、職場環境・コミュニケーションの壁

近年、新入社員のコミュニケーション能力やチャレンジ精神を
持つものが少ないと言われている。

職場でうまくコミュニケーションが
図れない社員の増加

45.7%

出典:厚生労働省資料、平成23年版

チャレンジ精神の
ある社員の減少

42.3%

自分で問題を解決しようとする
意欲のある社員の減少

37.0%

必要な人材

情報があふれているなかで「知識」「技術」だけでは、
間違った知識や、正しい使い方が判断できません。
そこに「経験」「価値観」が備わってはじめて判断がつきます。
そして良質な価値観を身につけるには良質な経験が必要があります。

人格形成

自分自身に必要な
4つの基準と2軸

行動変容

企業として必要な
求められる人物像

成長を持続

社会としての「個」と
「集団」を意識

教育をする側

長期的な教育訓練の持続が困難

2011年度調査では、人材育成に関する問題点の内訳として、
「指導する人材が不足している」「時間がない」といった
内部の形態をなかなか変えられない企業が増えています。

指導する人材不足

人材育成の時間がない

出典:厚生労働省 平成24年版

人材がすごくブレやすい現代

経済の長期低迷やグローバル化の中で
競争力を維持するために必要な「教育」

日本の若者は、経済的の側面より日々充実さを
重視して考えています。
その中で、「チャレンジ精神を持ち将来の企業経
営を担うことのできる人材を育成していくこと 」
「若手人材の配置・育成に際して、長期的に教育
訓練を行うこと」
が求められているのです。

STEPを通じたゴール

貴社内に、人が成長する導線を作り、
やめない/気持ちの強い/やる気を持続させる社員を作ります。

選ばれた理由

チームビルディングアカデミー | 合宿研修を軸とした実践型営業研修