名ばかりの管理職では
人を率いることができません。

user

チームビルディング 2nd は管理職、
または候補者が対象のマネジメント・リーダーシッププログラムです。

ブレる管理者がチームを翻弄させてしまう

あなたは部下のことをどれだけ知っていますか?
部下はあなたのことをどれだけ知っていますか?
そして、
あなたは、あなた自身のことをどれだけ知っているのでしょうか?

すべてのプログラムの対戦相手は「参加者全員」。

今ある自分は、きっと誰かの影響を受けている。
そして自分が、きっと誰かに影響を与えている。

チームビルディング合宿研修1st の進行とはガラリとかわり、すべてのプログラムの対戦相手は「参加者全員」
不可能を可能にすることこそ、マネジメントが機能したことになることを体験します。何より、人の指導や教育を通して事業の業績を上げる責任あるメンバーが参加条件となります。そんな責任あるポジションだからこそ、部下や後輩のことを知る以上に自分の事を知る必要があります。本番という日常で同じ体験ができるよう、心と身体に刻まれる体験をしましょう。

ケースを通じて、自分たちと照らし合わせる。
事実を通じて、自分と向き合う。

Point 1

映画を通じたケーススタディ
ストーリーメソッド

自分の価値観や周囲への影響に迫るストーリーから、
働くことや生きることについて深耕します。

映画を通じたケーススタディストーリーメソッド

Point 2

本当の自分と向き合うオープンハート

これまでの人生の中で、生まれ、醸成された価値観と、その基となった原体験を共有します。

映画を通じたケーススタディストーリーメソッド

仕事を通じて管理職の方はどのようなポリシーをお持ちですか?
思い描くロール・モデルを抽出し、
異業種の管理職者と徹底的に理想のリーダーについて議論します。
1st同様にアクティビティを通じた競争プログラムですが、
その競争を通じて随所で体験するのは、管理者に必須である2つのチカラです。
向き不向きではなく、このトレーニングを通じて部下や後輩に成果をもたらすチカラの養成を行います。

研修の流れ

研修の流れ

チームの良質な成果は
リーダーの“行動と言動”によって変えられる。

メイントレーナー
中西 誠

研修の流れ

大手人材派遣会社に創業期から携わり派遣社員のみならず、社内、取引先の採用コンサルティングと人材育成にも携わる。現在は要望があれば講師として、就労意欲を喚起する就業支援研修から販売促進、組織力強化などヒューマンスキルに特化した研修を行っている。

チームビルディングアカデミー | 合宿研修を軸とした実践型営業研修