株式会社イークラフトマン

研修後もきっかけを与えてあげると感覚を呼び起こす事ができる。
これを使って、うまく調節してあげれば、
その人の継続的な変化に繋がるんじゃないかなと思います。

sample01

御社の事業内容を教えてください。

企業向けの業務システム、特に食品の流通・物流に関わるところの仕組み作りをしています。その仕組みというのはクラウドサービス上で開発・構築されていて、ユーザーがインターネット回線に繋がっているのであれば、それを呼び出して自由に使っていくことができるというものです。
言語がもし英語とか各国の言語になっていれば、それは海外でも使う事ができますので、我々が日本で作ってきた業務システムを、海外でも使って貰おうという狙いがあります。

合宿研修を導入しようと思った背景、きっかけを教えてください。

人が成長していくには、非日常の場が必要。そういった場を、安全に守ってもらいながら作ってもらえるということ。そして、その人が短期間で自分の生き方にヒントを得られるカリキュラムだということ。場面場面で何かをやる時の厳しさを体験できるということから、導入しようと思いました。

合宿研修の効果はいかがですか?

効果はあると思います。中々その効果というものをどういう風に図るかというのは難しいとは思いますが、少なからず行った社員が帰ってきてからの変化が良いです。研修での経験をもとに、「ここはこう考えてみたらどうか」という例えができるようになる。その例えが非日常のものであるというのはすごく価値があると思うんですね。そういうところが良いなと思いますね。 研修後、何日かはそのテンションでいくんですけれども、徐々にそれは元に戻ってはいきます。でも、きっかけを与えてあげると感覚を呼び起こす事ができる。これを使って、うまく調節してあげて、定期的にそのテンションを呼び起こしてあげれば、その人の継続的な変化に繋がるんじゃないかなと思います。

合宿研修後、個別でフィードバックをお持ちしていますが、その内容についてはいかがですか?

本人が書いているものも確認しているんですけれども、与えられた課題についてその人間が考えた内容がわかるので、その人間がどう考えているのかが見えてきます。それを繰り返すと、少しずつその考え方が成長しているのというのが分かる点はいいかなと思います。

個々のデータチャートがあって所感を書かせていただいている、ああいった納品物に関してはいかがですか?

そうですね。客観的に分析してもらうという意味で、その人の特性が一つの指針として100%あってるかどうかは違うにしても、ただその時に、その彼がこういう傾向があるというのを可視化してもらうというのはすごく意味があると思います。指針に使えるなと思います。

どのような企業様にこの合宿研修が合っていると思いますか?

やっぱり私たちみたいなIT企業とか、ちょっと刺激が強いかもしれないけどいいんじゃないかなと思いますね。特にチームを必要とする企業においては凄くいいんじゃないかなと思います。

今後もこの合宿研修がございますが、どういった効果が期待できそうですか?

研修に行ったことのある先輩が増えてくると、そこの中の体験から話し合いをして、人との距離とか考え方からコミュニケーションをとれる、近づくことができるようになっていくといいですね。

SPEAKER

株式会社イークラフトマン
社長
新山 将督 様
arayama syatyou

チームビルディングアカデミー | 合宿研修を軸とした実践型営業研修